第一回東大実戦及び東大オープン

 

  今日受験した残酷模試で心を折られてしまったが、第一回東大実戦と東大オープンを振り返っていく。結論から言うと、東大実戦C判、東大オープンA判であり、夏の冠模試としてはそれなりの結果を残せたのではないかと思う。

 成績表は以下

 
f:id:ASP000:20170924223351j:image
f:id:ASP000:20170924223400j:image

(東大オープンについては、冊子に氏名が掲載されたため一部得点を伏せている)

 

 全体的に言えることとして

  • 東大実戦のほうが難しい
  • 日本史の勉強不足
  • 国語が伸びた

などが挙げられる。

  一つ目について、特に英語と数学は実戦とオープンでかなり得点差があり、地力のNASAが現れている。ニ教科とも多少難化しても問題ないくらいの安定感をつけていきたい。

 

  日本史が取れていない理由は、基本的な知識をおおよそ身に着けた今、論述練習の不足にある(これは世界史にも当てはまる)ので、日々のタスクに論述も混ぜていこうと思う。

 

  国語は6月の東大模試(初めての東大模試 - ハッと目覚めるオタク)の35点から実戦63点オープン84点へとありえん伸びたので、指示語や言い換えを意識して解答を作ることの重要性を実感している。国語に頼るつもりはないが、本番でもこれぐらいの点数が取れたらいいなと思った。

 

  各教科に言及するのが面倒になったので振り返りはここで終わる。秋模試のいい結果を報告できるように頑張っていきたい。

 

  秋模試は丁度ポケモンの新作が出る頃ですね、買うかは迷う………

 

  

 

 
f:id:ASP000:20170924231058j:image

 冊子掲載者の中に高垣楓を見つけた僕


f:id:ASP000:20170924231853j:image

 

や、ぼきも二次元キャラの名前で受験してイキりたいでつねW

夏休みたいあり

  はてなからメールで、そろそろ更新しようやと催促されたのでなんか適当に書いていく。

 

  気がついたら夏が終わっていた。あまり勉強した実感はないしアニメも結構見てたのでやべー感じだ。まあ終わらせた問題集と自分を信じていきたい。夏受けた模試の結果はまだ返ってきていないが、マーク模試は自己採八割五分くらいだったので基礎力は大体問題ないと思う。記述模試では地歴数学に地力とのギャップを感じたので秋模試までには何とか埋めていきたいところ。

  

  秋模試は残酷模試、プレ、実戦、オープン、あとマーク模試を受ける(予定)。まずは、9月末の残酷模試で結果を出したい。特に第一回では0完だった数学の2完を第一の目標として今月もがんばっていこうと思う。

 

 

 

 

 

 

 何かオチをつけなければならないと強迫観念に駆られた僕

f:id:ASP000:20170901213840j:image

数研見てるか?

  お久しぶりです。今日は数研出版数学1・2・A・B入試問題集文理系 2017で見つけた模範解答のミスの指摘とその考察をしていきたいと思います。

 

f:id:ASP000:20170802184323j:image

(定価1250円、典型問題から難問まで2017年度の問題が分野別に収録されている)

 

  問題はこれ

 
f:id:ASP000:20170802184817j:image

 

模範解答はこっち

 
f:id:ASP000:20170802185944j:image
  解答が間違っているのは(5)で答えは

19/84ではなく5/21 

 

   次になぜこのようなミスが起こったかを考えてみます。問題集の略解には次のようにあります。

 

f:id:ASP000:20170802190435j:image

 

赤線で下線を引いたところが間違っていて実際には(X,Y,Z)=(4,6,9)も含まれます。おそらく(4)で公差が1,2,3,4の場合を調べたので、(5)でも公比で場合分けをしようとしたのでしょう。だから公比が分数である可能性を見落としてしまった……

 

  このようなミスを防ぐには

等比中項の性質を利用して解くのが良いと思います。

  この場合ではY^2=XZですね。Yがあまり大きくなれないことは明らかなので、Yにどんどん代入していけばすべての場合がすぐに出せます。

 

  • おわりに

 

   このミスを見つけたときは鬼の首をとったような思いだったんですが、数研出版電凸すると、確かに間違ってますとあっさり認められて拍子抜けでした。こういう問い合わせはよくある事なのかもしれません。問題集の模範解答を作るような数強でも間違えることがあると思うと感慨深いです。

  ついでに言っておくと、謝礼は全くありませんでした。図書カードを貰えるなんて噂もあったので少し残念です。

 

  次の更新は東大OP、東大実戦を受けた後ぐらいになると思います。コンテンツ力を高めるためにもいい結果を残したいところです。

  

 

 

 

 

 

 

東大OPまであと3日しかないことに気づいた僕

f:id:ASP000:20170802195003j:image

 

 

第一回駿台全国模試

  第一回駿台全国模試(通称:残酷模試)が返ってきた。東大本番レベル模試より前に受けているので、時系列としては変だが気にせず振り返っていく。



f:id:ASP000:20170704181410j:image

 

科目/得点/偏差値

英語 155__71.3

数学104__58.1

国語109__64.2

日本史53__64.1

世界史58__61.1

∑479__64.6

 

  印象としては、一目数弱といったところか。実際0完で部分点をかき集めてやっと半分を超えたような感じだ。特段難しい訳ではなく2完は狙えるセットだったが計算ミスや場合分けのミスが少なからずあった、反省したい。

 

  設問ごとで見ると古文(13/50)、ベクトル(16/50)、英語文法(9/30)の得点率が他と比べてずば抜けて低いことが分かり、弱点が浮き彫りになった。これらも即刻修正していきたい。

 
f:id:ASP000:20170704174935j:image

  なぜか判定は激甘(550↑でA判定ぐらいが妥当だろう)
f:id:ASP000:20170704175108j:image
  度数分布で驚いたのは、一橋経済後期だ(第3志望のところ)。一橋の他学部の後期試験が無くなったために、最上位層が集中したのだろう。ここの定員自体も減らされているので、今年大激戦になるのは間違いない。ちなみに第4志望は首都大学東京後期。

 

  •  蛇足


f:id:ASP000:20170704181912j:image

正解は「ニザーミーヤ学院


f:id:ASP000:20170704182035j:image 

!・。・! 

無情にハネられるれいかちゃん・。;

 

今期のアニメ概観

  今期視聴したアニメを概観していく。評価が高い順に並べたが、どれも基本面白いものだったと思う。ちなみにネタバレはない。

ひなこのーと

  性の具現化。

  内容としては、緊張するとカカシになってしまうひなこが周囲に支えられながら共に成長していく物語で、各話のエンドカードが煽情的なのも特徴だった。

  個人的な"推し"はゆあちゃん、つれない態度をとるけど根は優しいという典型的なツンデレで、表情がとても豊かだった。

 


f:id:ASP000:20170701065438j:image

  ここきららジャンプ

(めっちゃきららっぽいがコミックキューン

エロマンガ先生

 
f:id:ASP000:20170701072312j:image

  性の具現化その2。

  沙霧ちゃんがかわいいのひと言に尽きる。ツイッターには沙霧ちゃんのイラストがあふれ、沙霧ちゃんをアイコンにしたオタクは数え切れない。こんな妹が欲しかった。

   最終話(ㄘんこ回)が一番面白かった。

 

 アリスと蔵六 


f:id:ASP000:20170701092125j:image

  「アリスの夢」という異能力を持つ少女が研究所から逃げ出すというSFチックな展開から物語が始まったが、「家族」というテーマが作品に通底しているのは言うまでもなく、物語のキーポイントは沙名の社会的関係の構築だった。特に、相手に伝えたい気持ちがあるのに、それをうまく伝える言葉がない時に紗名が使う「モシャモシャする」という言葉が印象に残った。他者や社会と付き合っていくのに苦労しながらも、逆にそれを熟知した蔵六や、他の人達の助けを借りて成長していく紗名に感動した。キツオタクじゃなくても見る価値はあると思う。 

 

冴えない彼女の育て方

  冴えカノ最強!冴えカノ最強!冴えカノ最強!

  紆余曲折ありながらも、ゲームを完成させることができてホッとした。

  しかし、僕は英梨々が好きなオタクなので、安芸倫也が恵と繋がりそうなこの流れは微妙ではある。
f:id:ASP000:20170701091526j:image

 

ロクでなし魔術講師と禁忌教典

  最近のラノベと思ってナメていたが意外に面白かった。ラノベ特有の爽快さやヒロインのかわいさに加え、個々人が難しい悩みを抱えていることも作品に深みを与えていた。

 
f:id:ASP000:20170701093857j:image

制服がとてもえっちだ…

 

ゼロから始める魔法の書

  最近のラノベとお(ry

(どうでもいいけど最近淫夢のコピペ以外で「(ry」を見ない、死語なのだろうか)

魔法の概念は作品毎に多様に定義されているものだが、魔法と魔術を区別しているのは新鮮だと思う。獣落ちという設定も他には無いものだし、本当に世界観がよく作られているという印象を受けた。


f:id:ASP000:20170701094938j:image

  一方で、こんなことを言うとケモナーと原作読んだ人に穀されそうではあるが、主人公が獣である必要も感じなかったのでケモナー向けアニメかもしれない。

 

 

 以上に加え「サクラクエスト」「ソードオラトリア」も視聴していたが、サクラクエストは2クールがあること、ソードオラトリアについてはあまりにも唐突に終わったので原作なしには話が理解できないことを踏まえ、特に言及しないことにした。

 夏は時間がないけど、NEWGAME!だけは必ず見ようと思う。
f:id:ASP000:20170701101101j:imageメロブの購入特典のクリアファイルはアドが取れる

 

  •  おまけ(受験生要素)

6月進研マークは国語で事故ったがかろうじて9割に届いた。

f:id:ASP000:20170701101712j:imageデジハリ一桁٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

初めての東大模試

第一回東大本番レベル模試(東進)が返ってきた

f:id:ASP000:20170622175527j:image

偏差値50.3 判定 E

予想→結果
国60→35;_;
数30→25
英50→62
社会30→42
∑170→164

 まず、あまりの国語の低さに卒倒してしてしまった。答案を見ると、評論が漢字しか合っておらず随筆も3点だった。得点の伸ばし方はよく分からないが、ここまで低いと他教科に影響を及ぼすので対策の必要がある。

 判定については予想していた通りであったが、できていないところがはっきりしていて、各教科で伸びしろを十分感じているので次はもっと上を目指していきたい。

 

教科ごとの感想

  • 国語

 先に述べたので省略

 

  • 数学

 大問1を計算ミスで落としてしまったのが痛い。あらゆるところで「説明不足」とだけ書かれて容赦なく減点されていたので萎えた🌱

 

  • 英語

 英作文が0点だった(一文字も書いてないので当たり前)ので一番伸びしろを感じる。要約に明らかな訳し間違えがあるのに得点が高かったので採点がイマイチ信用できない。

 

  • 社会

 世界史は明らかな知識不足だった。次の模試では知識問題である第二、三問の得点率をもっと上げたい。

 日本史は知識よりも資料の読み取りと、それをまとめる 思考力を問う問題が多かったので意外に得点が伸びた。ただ、これはマグレである可能性が高いのであまり喜ぶところではないと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ツイッターでA判定を取っているオタクを見つけた僕


f:id:ASP000:20170622184030j:image

このブログについて

近況報告をひっそりやっていく。bioに無造作にリンクを貼っておくだけなので誰も気づかないかもしれないけどそれでいい。記事は主に模試の反省とアニメの感想。受験が終わった後の用途は分からないが、構築記事を書けるくらい強くなっていたら転用するかもしれない