第一回駿台全国模試

  第一回駿台全国模試(通称:残酷模試)が返ってきた。東大本番レベル模試より前に受けているので、時系列としては変だが気にせず振り返っていく。



f:id:ASP000:20170704181410j:image

 

科目/得点/偏差値

英語 155__71.3

数学104__58.1

国語109__64.2

日本史53__64.1

世界史58__61.1

∑479__64.6

 

  印象としては、一目数弱といったところか。実際0完で部分点をかき集めてやっと半分を超えたような感じだ。特段難しい訳ではなく2完は狙えるセットだったが計算ミスや場合分けのミスが少なからずあった、反省したい。

 

  設問ごとで見ると古文(13/50)、ベクトル(16/50)、英語文法(9/30)の得点率が他と比べてずば抜けて低いことが分かり、弱点が浮き彫りになった。これらも即刻修正していきたい。

 
f:id:ASP000:20170704174935j:image

  なぜか判定は激甘(550↑でA判定ぐらいが妥当だろう)
f:id:ASP000:20170704175108j:image
  度数分布で驚いたのは、一橋経済後期だ(第3志望のところ)。一橋の他学部の後期試験が無くなったために、最上位層が集中したのだろう。ここの定員自体も減らされているので、今年大激戦になるのは間違いない。ちなみに第4志望は首都大学東京後期。

 

  •  蛇足


f:id:ASP000:20170704181912j:image

正解は「ニザーミーヤ学院


f:id:ASP000:20170704182035j:image 

!・。・! 

無情にハネられるれいかちゃん・。;